2019年7月20日土曜日

ワールドオープンけん玉フェスタで展示(西北都大会)

7月14日(日)に開催されましたワールドオープンけん玉フェスタで、活動報告の展示コーナーに、西北都けん玉大会の内容でエントリーしました。

審判が少なくても、選手が少なくても大会が開催できる方法として紹介しました。

今年度の西北都けん玉大会は2月を予定しています。お楽しみに。

展示内容は以下の通りです。






2019年2月25日月曜日

第5回西北都けん玉大会の結果<速報>

2019年2月24日(日)9時40分〜
第5回西北都けん玉大会を開催しました。
参加者は22名でした。


5選技部門では、
優勝  山下正仁選手
準優勝 堀江泰晃選手
第3位 澤辺海斗選手 でした。

サバイバル部門では、
上級の部
 優勝  畑 憲二選手
 準優勝 加野駿弥選手
 第3位 山下正仁選手

中級の部
 優勝  土肥海翔選手
 準優勝 堀江和花選手
 第3位 澤辺海斗選手

初級の部
 優勝  町田朋香選手
 準優勝 大村陽平選手
 第3位 土肥由美子選手

もしかめ部門(障害物競走)
 優勝  加野駿弥選手
でした。
障害物(ゴム紐)バージョンのもしかめ競争
大会後、昇段試験をして、五段合格者が1名出ました。

詳しくは、後日お伝えします。

2019年2月4日月曜日

第5回西北都の技紹介

第5回のスペシャル技を動画で紹介します。(youtubeより)

レベル1.5 もちつきお手玉3回



レベル2.5 ワープ大皿



レベル3.5 ワープとめけん



レベル4.5 ワープ飛行機



レベル5.5 ワープ一回転飛行機

2019年1月19日土曜日

第5回西北都けん玉大会の選技決定(2019年2月24日)

第5回西北都けん玉大会は、
2月24日(日)です。
会場は熊野地域センター第二レクです。

【連絡先】 03-3959-4115
【交 通】 東武東上線「大山」下車8分
    国際興業バス 池袋駅西口ー高島平操車場(池20)間 「熊野町」下車5分
    国際興業バス 池袋駅西口ー高島平駅(池21)間 「熊野町」下車5分
    国際興業バス 池袋駅西口ー熊野町・中丸町循環(池02/04)「熊野町」下車2分

9時20分受付、9時40分開始
参加費 中学生以上500円、小学生以下300円
事前申し込みはこちら↓(2月21日まで事前申し込みができます)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4ec5b942605999

1,5選技部門


今回は両手を使う技が特別メニューとして入りました。

この中から、5つの技を選んで、それぞれ3回行います。
3回連続成功するとボーナス点10点が加算されます。
初段以上の方はレベル3以上から選びます。
サバイバル戦(上級)で優勝経験者は、レベル4以上から選びます。

2,サバイバル部門
 初心者クラス、中級クラス、上級クラスに分かれて行ないます。
 上級クラスは、「すべり止め極意〜極意渡り」ができたことがある人が対象です。
 中級クラスは、「すべり止め極意〜極意渡り」はできたことがないけれども、「世界一周」ができたことがある人が対象です。

<<初級>>
1,おにぎり大皿
2,大皿~大皿ジャンプ5
3,小皿
4,中皿
5,ろうそく
6,手のせうぐいす~大皿
7,とめけん
8,前ふり中皿
9,前ふりろうそく
10,とんぼ
11,大皿ストライク
12,手のせ大皿~けん
13,飛行機
14,もしかめ10
15,らくらくひっつき虫

<<中級>>
1,とめけん
2,前ふりろうそく
3,おみこし
4,飛行機
5,ふりけん
6,野球けん(1塁打)
7,県一周(中皿~けん)
8,日本一周
9,手拍子つるし持ち(手拍子2回以上)
10,手のせうぐいす~けん
11,空中ブランコ
12,灯台
13,世界一周
14,けん先すべり
15,さか落とし
16,はねけん

<<上級>>
1,さか落とし
2,地球まわし
3,うらふりけん
4,宇宙一周
5,うぐいす~けん
6,つるしとめけん~地球まわし
7,玉つきさし(天中殺)
8,はねけん
9,灯台~けん
10,金魚すくい~大皿さか落とし
11,つるし飛行機~はやて中皿
12,うぐいすの谷渡り
13,すべり止め極意
14,けん先おもてうらすべり
15,つるし一回転飛行機~灯立
16,天地二段
17,すべり止め極意~極意渡り
18,二回転飛行機
19,月面着陸~さか落とし 
20,二回転灯台


3,もしかめ部門
 今回はどんなもしかめ大会になるかは、当日のお楽しみ。
 前回は、座布団で正座のもしかめ、前々回は椅子取りもしかめでした。


2018年12月25日火曜日

第5回西北都けん玉大会の開催日が決定しました!

第5回西北都けん玉大会は、
2月24日(日)になります。
会場は熊野地域センター第二レクです。
9時20分受付、9時40分開始

詳しくは、決まり次第、お知らせいたします。


2018年7月29日日曜日

2018年度の西北都けん玉大会の予定

毎年10月に行なっています西北都けん玉大会ですが、
2018年度は2019年2月に行う予定です。

10月の都合が立たないため、第5回西北都けん玉大会は翌年の2月になります。
会場の予約が2ヶ月前となるため、12月には日程がはっきりする予定です。

2017年11月9日木曜日

第4回西北都けん玉大会の報告パート2(5選技部門)

第4回西北都けん玉大会の予選について報告します。

5選技部門の予選では、今回は和室ということで、正座技が0.5レベルプラスで作成しました。そのため、最高レベルは5.5となりました。
クラス別ではなく、全員で競う大会というのがユニークな大会です。
エントリー数は18名。そのうち予選通過はベスト8名。


結果は以下の通りです。

1〜5.5レベルの中からどれでも選択可能ですが、有段者はレベル3以上を選ばなければなりません。
予選で選んだ5技がそのまま決勝戦で使う技になります。
5つのうち、3つの技で競い、同点の場合は、よりレベルの高い技を選んだ方が勝ちとなります。
予選で1つの技が3回連続成功すると、ボーナス点として10点が加算されるため、このボーナス点をどれだけ取得できるかが、勝負の分かれ道。
今回は、パーフェクトの方はいませんでした。5技のうち、3技以上が3連続成功した人がベスト8以上になった結果となりました。

初級クラスでもパーフェクトであれば、予選通過は可能という点数でした。すべてレベル1でパーフェクトの場合65点になります。

優勝決定戦では、上級メンバーと中級メンバーの対決となりました。
上級が勝つためにはノーミスである必要があり、手に汗握る対戦となりました。
そして、ミスのない展開となり、上級メンバーである畑選手が優勝となりました。


来年も西北都けん玉大会は予定していますので、是非、こぞってご参加ください。